ホーム »»データセンター 設備概要

データセンター 設備概要

東京都品川区内の複数路線最寄り駅より徒歩5分の都市型データセンター。
天井が高く、元々建物強度の強い物流倉庫の特長を生かし、より耐震性/セキュリティを高める改修を行いデータセンター化。
データセンター専用設計の建物と同等以上の高スペック環境で、各種サービスを提供しています。


立地要綱

  • 地下約15mに支持層、約20mに岩盤層という液状化リスクの低い良好な地盤に、25mの支持杭で建物を固定。
  • 東京都都市整備局 第6回地震に関する地域危険度測定調査で最もリスクの低いランク1と評価。
(建物倒壊危険度、火災危険度、総合危険度)

設備

  • 震度6強に耐えうる耐震構造
  • 床荷重1.5t/m²
  • 特別高圧ループ受電
  • 非常用発電設備(最低24時間稼働)
   
  • 無停電電源装置:UPS/CVCF(n+1冗長構成)
  • 空冷式空調(N+1)
  • 超高感度煙検知器
  • IG-55ガス消設備

セキュリティ

事前入館申請/建物入口(入館コード認証)/風防室/有人受付/EV制御/サーバルーム前室制御/サーバルーム制御/ 個別ラックキー、による8階層のセキュリティ。

ラックスペース

1/8ラック、1/4ラック、1/2ラック、1ラックの4タイプをご提供。

  

その他

GMOクラウドハウジングのデータセンターは、ご来館されるエンジニアの方々がより快適にお使い頂ける様、設計及び運用されております。 無料駐車場、工具類・コンソールセット(ディスプレイ/キーボード/マウス)の貸し出し、無線LANサービス、急なメンテナンス用に受付での備品販売(ケーブル類、変換コネクタ、等)を行っております。また、ご休憩用のリラクゼーションルームや打ち合わせ用の会議室もお使い頂けます。