ホーム >>専用ファイアーウォール

ロードバランサー

ロードバランサー(LB)は、サイトの応答時間の確保やサービスの質の確保のため、冗長性を考慮しながらアクセスを自動で複数サーバーに割振り、サーバー負荷を均等化します。

各サーバーへの負荷分散はダイナミックに行われますので、アクセス集中による負荷に対応した増設を前もって行う事が出来ます。また同時にサーバーの障害、故障対策としても有効です。

提供イメージ

特長

サーバーをロードバランサーでバランシングすることにより、わずかなダウンタイムも許されないウェブサイトや、大量のアクセスで負荷が見込まれるウェブサイトを安全に運用することが可能となります。

本サービスは弊社で必要なネットワーク機器等を準備し、お客さまにご提供いたしますので、高価なアプライアンスなどの購入も必要ありません。

この専用機器を使用することで、5Gbpsのシステムスループット、最大250,000セッションの処理が可能となります(SEIKO SX3450 LBの場合)。また、サーバーより割り振られるIDによりセッションを維持しますので、Cookieが利用できない携帯電話向けサービスでもご利用頂けます。

仕様

  • 対応プロトコル:http、https、pop3、smtp
  • セッション維持方法:サーバーより割り振られるIDによる
  • インターフェース:100Base-TX

料金

(表示金額はすべて税抜きです。)

サービス 初期設定費用 月額費用
専用型LBサービス(VSR1200/ファイアーウォール付) 55,000円 62,000円
専用型LBサービス(SEIKO SX3750 LB) 80,000円 80,000円
専用型LBサービス(SEIKO SX3750 LB/SSL付) 80,000円 100,000円